台湾で流行った有名すぎる曲。Nanairo的に紹介したい「不得不愛」
スポンサーリンク

台湾の、耳に残る名曲を教えてください。この質問を受けてまず最初に思い浮かぶ曲は、台湾で有名すぎる曲であり、個人的にも思い出のある曲「不得不愛(ブーダブーアイ)」です。というわけで、今回は台湾の数ある曲の中から、Nanairo的に紹介したい1曲として「不得不愛 feat. Zhang Xianzi」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「不得不愛」ってどんな曲?

「不得不愛」は愛(恋愛)をテーマにした2005年の曲で、タイトルを直訳すると「愛さずにはいられない」です。

男性シンガーのウィルバー・パン(潘瑋柏:パン ウェイボー:pān wĕibó)が、女性シンガーの張弦子(シェンズ:Zhāng Xiánzǐ)とコラボレーションして歌っている曲で、台湾・中国でヒットした有名曲です。

Nanairo的にこの「不得不愛」の何がそんなに良くて紹介したいのか?

NHK中国語会話の主題歌

その理由は、この曲がついリピートして聞きたくなるとても耳に残る曲で、まだ知らない方に是非知ってほしいからです。

10年以上前の曲ですが、聞いて損はない曲だと思っています。

ちなみに、この曲は2006年に「NHK中国語会話」の主題歌にもなりました。

スポンサーリンク

不得不愛(feat.弦子)ミュージックVideo ※字幕:繁体字

まだ聞いたことが無いという方はこの機会に、是非一度聞いてみてください。

スポンサーリンク

不得不愛(feat.弦子) ※簡体字(ピンイン付き)

こちらはピンイン付きです。

歌詞を覚えたい方はこちらをご視聴ください。

まとめ

台湾の有名すぎる曲であり、Nanairoの紹介したい曲「不得不愛」はいかがだったでしょうか?

台湾の曲をきっかけに、より台湾に興味を持っていただけたら幸いです。

今後も、機会があれば台湾のおすすめ曲を紹介していきたいと思いますので、記事を見つけたら是非聞いてみてください。

最後までお読みいただき、有難うございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事