台湾で使うおすすめ翻訳機「ポケトーク」と「Google翻訳」を比較
スポンサーリンク

翻訳機の必要性も分かる。でも「無料の翻訳アプリで十分なんじゃないの?」そんな疑問をお持ちではないですか?今回はそんな疑問が解消できるよう、翻訳機の中でも特に評判の良い「ポケトーク」の機能と、翻訳アプリの定番「Google翻訳」の機能比較を紹介したいと思います。どちらを台湾旅行で使うべきか迷っている方は、是非ご一読ください。

この記事で分かること
・「ポケトーク」の特徴。
・「Google翻訳」の特徴。
・「ポケトーク」と「Google翻訳」のメリット・デメリット。
スポンサーリンク

はじめに 「翻訳機」「翻訳アプリ」といえばこの2つ

翻訳機は「ポケトーク」。

翻訳アプリは「Google(グーグル)翻訳」。

翻訳機や翻訳アプリと一口に言っても様々な種類がありますが、当サイトではこの2つをおすすめしています。

色々な翻訳機・翻訳アプリがありますが、この2つは翻訳精度が高く使い勝手がとても良いため、台湾旅行中の強い味方になってくれます。

それではまず、それぞれの主な特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

POCKETALK (ポケトーク)の特徴

POCKETALK (ポケトーク)というのは、一言で言うとポケットサイズの音声翻訳機です。

お互いに相手の言葉を話すことができない人同士が、POCKETALK (ポケトーク)を介すことで、自国語のまま会話できるようになります。

軽量でコンパクトなサイズでありながら、高精度の翻訳機能を持っており、通訳のAI(人口知能)ロボットを持ち歩くような感覚です。

主な特徴
  • 有料
  • 世界133ヵ国の国と地域で通信可能
  • 74言語対応
  • 相互会話翻訳がスムーズ(がほとんどない)
  • 音声認識が高機能(騒がしい場所でも言葉を認識できる)
  • 操作方法がとても簡単
  • 英会話レッスン機能有り
  • インターネット上の最新、最適なエンジンとAI(人工知能)で、長文もくだけた会話も瞬時に翻訳可能
  • 持ち運びや取り出しが非常に楽な小型翻訳機(ポケットサイズ or 名刺サイズ)
  • Sシリーズであれば、カメラ撮影翻訳可能
  • バッテリーの持ちが長い
  • 契約不要
  • 通信料無し

※詳しくは当サイトの別記事、翻訳機「POCKETALK(ポケトーク)」は台湾で必要?購入すべき?をご覧ください。

スポンサーリンク

翻訳アプリ「Google(グーグル)翻訳」の特徴

「Google翻訳」は世界的に有名なGoogleが提供している無料の翻訳アプリケーションです。

無料とはいっても、翻訳精度は非常に高く、高機能の翻訳機にしか搭載されていないようなカメラ翻訳などの機能も備えています。

この「Google翻訳」をスマホに入れているか入れていないかで、旅行中の安心度が大きく変わってきます。

主な特徴
  • 無料で入手可能
  • Wi-Fi環境でなければ相互会話翻訳は利用できない(一部機能はオフライン使用可能)
  • 100ヵ国以上の外国語翻訳が可能
  • 相互会話翻訳可能
  • 文字入力翻訳 ※手書き入力・オフライン翻訳可能
  • カメラ撮影翻訳 ※撮影済の写真に写っている文字も可能、オフライン翻訳可能
  • スマホの充電が無くなると使えない
  • 騒音のある場所では音声認識の精度が落ちる

Google翻訳アプリの機能

Google翻訳アプリは、100ヵ国以上の外国語を翻訳することができる高機能アプリで、4つの翻訳機能があります。

  • 会話翻訳機能(2ヵ国語の会話をリアルタイム翻訳)
  • 音声入力翻訳
  • 文字入力翻訳 ※手書き入力も可能、オフライン翻訳可能
  • カメラ撮影(文字の撮影)翻訳 ※撮影済の写真に写っている文字も可能、オフライン翻訳可能

注意点として、上記4つの機能のうち、「文字入力翻訳」と「カメラ撮影会話翻訳」については、オフライン(インターネットに繋がっていない)状態でも使用することができますが、「会話翻訳」「音声翻訳」についてはオンラインでないと使用することができません。

また、オフライン翻訳を使用するためには、前もってGoogle翻訳アプリのメニューの中にある「オフライン翻訳」の中から中国語(旅行先の主言語)をダウンロード(無料)しておく必要があります。

【ポケトーク」と「Google翻訳」の比較

それぞれの特徴を比較表にまとめました。

特徴 ポケトーク Google翻訳アプリ
料金 有料 無料
会話(音声)翻訳精度
会話(音声)翻訳速度
音声認識精度
操作性
カメラ翻訳 ○(Sシリーズ・ドラえもんEditionのみ)
テキスト(文字)翻訳
英会話レッスン機能
使用可能な通信環境 オンライン オンライン(一部機能はオフラインで使用可能)
バッテリーの持ち △ 端末の使用頻度で変化
手軽さ
紛失時の安全性 ○ 個人情報流出の危険性無し × 個人情報流出の危険性有り

「ポケトーク」と「Google翻訳」のどちらを選ぶべき?

結論から言うと、両方選ぶことをおすすめします。

台湾旅行中、会話と文字のどちらの方がより重要になるかといえば、やはり会話になります。

そのため、「ポケトーク」は有料ですが「翻訳精度」「音声認識」「音訳スピード」の面からポケトークをメイン翻訳機にするほうが良いでしょう。

また「Google翻訳」は無料で入手することができ、性能的にとても優れていますので、予備の翻訳機としてスマホ携帯にインストールしておくと安心です。

 

当記事をお読みになった上で、「Google翻訳アプリ」で十分と感じた方は多分アプリだけで大丈夫かとは思いますが、もし「ポケトーク」の公式ホームページをまだご覧になっていないようでしたら、一度見てみるのも良いかもしれません。

持っているだけで安心できる翻訳機です。

Google翻訳の入手方法

Google翻訳アプリは、お使いのスマートフォン携帯(androidもしくはiPhone)にインストールする必要があります。

android(アンドロイド)携帯をお使いの場合は、Google Playから入手します。

Google playのアプリを開いて、Google翻訳をインストールしましょう。

iPhone(アイフォン)携帯をお使いの場合は、App Store(アップルストア)から入手します。

App Storeのアプリを開いて、Google翻訳をインストールしましょう。

メインはポケトーク。サブでGoogle翻訳アプリ。

「ポケトーク」も「Google翻訳」も非常に優れた翻訳ツールです。

どちらも外国語と自国語を相互翻訳してくれる点は同じですが、それぞれに特徴があります。

台湾旅行や中華圏の旅行が初めてという方は特に「ポケトーク」のほうがおすすめですが、用意が難しい場合は「Google翻訳アプリ」だけでもスマホ携帯にインストールしておきましょう。

どちらか1つだけでも準備していれば、台湾旅行中の会話きっと楽になるはずです。

最後までお読みいただき、有難うございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事