台湾の鹿角巷はどんな感じ?本場のジアレイ人気No1メニューは?
スポンサーリンク

今回は、日本にも多数出店されている台湾発祥のタピオカミルクティー店「鹿角巷(THE ALLEY LUJIAOXIANG:ジ アレイ ルージャオシャン)を紹介します。日本に30店舗近く(2019.9現在)出店されているジアレイですが、台湾はどんな感じなのでしょうか?本場ではどのメニューが一番人気なのか気になる方は是非ご一読ください。

 

スポンサーリンク

鹿角巷(THE ALLEY LUJIAOXIANG)ってどんなお店?

鹿角巷は、台湾発祥のタピオカミルクティー店です。

「鹿角巷」←この漢字なんて読むの?・・

と思っている方も多いと思いますが、「鹿角巷」の中国語では、ルー ジャオ シィァン (lù jiǎo xiàng)と読みます。

THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ アレイ ルージャオシャン) 

上記の太字の部分を漢字にしたものが、「鹿角巷」なのです。

 

ジアレイは、グローバル展開中の人気店で、台湾と日本以外にも北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、東南アジアなど世界の各地に出店しています。

日本には現時点で約30店舗のジアレイが出店されていますが、台湾には約10店舗程しかありません。

ジアレイは、日本のほうが流行っています。

台湾でもジアレイは美味しいタピオカミルクティー店として非常に人気はあるのですが、台湾には数えきれないほどのタピオカドリンク店があるため、日本ほど爆発的な出店ラッシュはありません。

とはいえ、台湾は世界に進出するタピオカミルクティー店「ジアレイ」の本場です。

台湾でしか飲むことができない限定メニューもあるので、ジアレイ好きの方が台湾旅行する際には限定メニュー狙いで足を運んでみましょう。

 

スポンサーリンク

台湾のジアレイはこんな感じ

今回は、台北市の大安店をレポートしました。

台湾のジアレイ(大安店)はこんな感じの店構えです。

お店はコンパクトで、大通り沿いに複数並んでいるお店の中の1店舗としてジアレイが入っています。

店内にカウンター席が数席ありますが、お店で飲む人よりテイクアウトする人のほうが多い印象でした。

 

スポンサーリンク

鹿角巷(ジアレイ)の人気ベスト5 ※2019.8月時点

台湾のジアレイで人気が高いのは、どのドリンクでしょうか?

台湾ジアレイのメニューの中に、人気ベスト5が記載されていましたのでランキング形式で紹介したいと思います。

白桃烏龍(Peach Oolong)
第5位は、白桃烏龍です。

Mサイズ:35元(約120円) Lサイズ45元(約160円)

こちらは、台湾限定メニューです。

皇家9號系列(Royal No. 9Series)
第4位は、ロイヤル9シリーズです。

Lサイズのみ:紅茶 35元(約120円) 奶茶 50元(約170円)

紅茶(ストレートティー)と奶茶(ミルクティー)です。

青檸芭樂(Lemon Guava Juice)
第3位は、レモングァヴァジュースです。

Lサイズのみ:55元(約190円)

こちらは、台湾限定メニューです。

三巷奶茶(No. 3 Alley Milk Tea)
第2位は、三巷奶茶です。

Lサイズのみ:55元(約190円)

3食感のミルクティーです。

鹿丸噗哩 (Brown Sugar Deerioca Creme Brulee Milk)
第1位は、鹿丸噗哩です。

Mサイズ:55元(約190円) Lサイズ75元(約260円)

黒糖タピオカミルクティーです。

 

日本よりも価格が安いのが魅力

人気メニューは時と共に変わっていき、その都度メニューも更新されていきます。

上記のメニューに記載されている価格は元ですが、どのメニューも日本の価格と比較すると半額以下です。

「ジアレイが大好きで毎日でも飲みたい!」

という方は、本場台湾で思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

当サイトの別記事で、最近日本への進出を果たした台湾のタピオカドリンク専門店「幸福堂」の「タピオカミルク」を紹介しています。「幸福堂」について詳しく知りたいという方は、当サイトの別記事台湾「幸福堂」。タピオカドリンク専門店のタピオカミルクとは?を是非ご覧ください。

 

最後までお読みいただき、有難うございました。

アクセス

店名:鹿角巷(THE ALLEY LUJIAOXIANG:ジ アレイ ルージャオシャン)大安店

住所:台北市大安区復興南路二段206号

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事