スポンサーリンク

前回に続き、台湾のナイトマーケット「夜市」の紹介です!観光客にも大人気の夜市ですが、台北で最も古い夜市はどこかご存知ですか?今回は、台北で最古の夜市ということで、「饒河街観光夜市」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

饒河街観光夜市はどんな夜市?

饒河街観光夜市は台北で最古の夜市と言われています。

台北でもっとも規模が大きくて有名な夜市といえば、おそらく「士林夜市」ですが、「饒河街観光夜市」は士林夜市に次ぐ有名で人気のある夜市です。

「饒河街観光夜市」はアーケード通りの中心を通る約400メートルの一本道(直線)上にある夜市で、両側に軒を連ねるアーケードの店舗と出店との距離が良い具合です。

直線の夜市ですから、道に迷うということもないですね。

「饒河街観光夜市」は店同士の距離が遠すぎず、近すぎずという距離感のため、非常に賑やかで独特の雰囲気があります。

また、どの夜市もそうですが、とにかく沢山のお店が入っています。

食べ物はもちろんですが、洋服や靴、雑貨におもちゃ、お土産品など、本当に見ているだけでも暇しません。

読み方

この饒河街観光夜市ですが、日本語では「じょうががい・かんこうよいち」といいます。

カタカナ表記が難しいですが、中国語の発音(ピンイン)では下記のようになります。

中国語読みでは?

饒河街 観光 夜市

(ラオフェ”ァ ジェグァングゥァンイェシー: ráohéjiē ráohé guàn guāng  yèshì)

名物は「福州世祖胡椒餅の胡椒餅

もちろん、夜市なのでたくさんの美味しいグルメ店が夜市の中には入っていますが、「饒河街観光夜市」で最も有名な名物フードとえば、おそらく「福州世祖胡椒餅」というお店の胡椒餅(こしょうもち)でしょう。

ちなみに、この「福州世祖胡椒餅」は、士林夜市や台北駅などにもあります。

この夜市でないと食べることができない!というわけではないのです。

がしかし、「饒河街観光夜市」の胡椒餅は特に有名なのです。ここに来たらこの胡椒餅というのが鉄板になっているようですね。

胡椒餅という名前ですが、特に胡椒辛いということはなく、良い塩加減で中身は具が詰まっています。

ただ、あいにくこの「福州世祖胡椒餅」の胡椒餅画像を持ち合わせておりません。

そのため、申し訳ありませんが、代替え画像として龍山寺近くにある隠れ名店「福州元祖胡椒餅」の胡椒餅を掲載させていただきます。

台湾旅行中「饒河街観光夜市」に行く予定がない場合は、他のお店で是非食べてみてください。

スポンサーリンク

パワースポット「松山慈祐宮」

動画の中でも、夜市へ向かう途中に少し触れていますが「饒河街観光夜市」のすぐ近くに「松山慈祐宮」という有名な祖廟があります。

祖廟というのは、ご先祖を祭る御霊屋のことです。

詳しくは、また別の記事で紹介したいと思いますが松山慈祐宮」には、天井聖母という女性の神様が祭られており「あらゆる願いを叶えてくれる神様」として有名です。

パワースポットとしても有名な場所ですので「饒河街観光夜市」にお立ち寄りの際は、こちらに行ってみることをおすすめします。

スポンサーリンク

饒河街観光夜市の基本情報

饒河街観光夜市は、台湾台北市松山区にある夜市です。

MRT(地下鉄)松山駅が最寄り駅です。

動画にもありますが、MRT松山駅の「5番出口」から歩いてすぐ(歩いて1~2分)の場所にあります。

饒河街観光夜市のOPEN時間

【開店時間】 大体17:00頃からお店が開きだします

【閉店時間】 大体24:00にはお店が閉まります

饒河街観光夜市へのアクセス

住所:105台北市松山區饒河街

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事