tip
スポンサーリンク

海外にはチップが必要な国と、そうでない国がありますが、台湾はどうでしょうか?

今回は、台湾のチップ事情について簡単に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

台湾でチップは必要?

海外には、チップの習慣がある国と無い国があります。

レストランでサービスを受けたときや、ホテルでサービスを受けたとき、台湾でチップを渡す必要はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

台湾のホテルやレストランでチップは不要

台湾のチップ事情について結論からいうと、チップの習慣はありません。

よって、台湾のホテルやレストランでもチップは不要です。

会計にサービス料が加算されている

台湾では会計の中にサービス料が含まれています。

レストランや客室係が常駐しているホテルなどでは、会計時に10%~15%の「サービス料」が加算されています。

ドミトリーなどの小規模な宿泊施設や飲食店については、オーナーの方針にもよるため一概には言えませんが、サービス料が加算されることは稀です。

台湾の宿泊施設や飲食店によってサービス料が発生する場合と発生しない場合がありますが、どちらにせよ台湾にはチップの習慣がないことを覚えておきましょう。

ホテル選びのポイント

「数が多すぎて、どのホテルを選べば良いか分からない!」という状況になっていませんか?

ホテル選びで迷っている方はこちらを確認してみてください。

高級ホテル(ラグジュアリーホテル)でもチップは必要なし

高級ホテルでも、チップは必要はありません。

会計にサービス料が加算されているはずです。※加算されていなくてもチップは必要ありません。

絶対に自慢できる台湾の高級ホテル

ホテル選びは旅行の楽しみのひとつです。

せっかく旅行するのなら、グレードの高いホテルに泊まりたいという方も多いのではないでしょうか?

台湾の高級ホテル選びで迷っている方は、こちらを確認してみてください。

ここで紹介しているのは、ホテル業界で定評のある「Forbes TRAVEL GUIDE(フォーブス トラベル ガイド)」の格付けにランクインしている高級ホテルです。

信頼面でもステータス面でも申し分ないホテルばかりなので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

台湾でチップをあげてはダメ?

ダメではありません。

もし「チップをあげたい」と思うようなことがあった場合には、100元ほどの低額にしておきましょう。

チップの習慣がない台湾で、あまり大きな額のチップをあげると、逆に相手が困ってしまいます。

台湾旅行ではチップを気にせずに旅行を楽しみましょう

台湾のチップ事情、いかがでしたか?

台湾にはチップの習慣がないため、どんなに高級なお店でもチップは不要です。

台湾旅行では、チップを気にすることなく旅行を楽しんでください。

最後までお読みいただき、有難うございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

ピックアップ記事
おすすめの記事